So-net無料ブログ作成

最終日-竜ヶ崎

8月12日以来の竜ヶ崎飛行場での訓練でしたが今日(31日)が最終日です。

学生が飛行場到着後天候解析に取り掛かりましたが、停滞(秋雨)前線が本州南岸にあり、北と南の高気圧のため前線は文字通り『停滞』し、成田・下総・羽田等関東周辺の空港はLow ceiling & low visibilityが観測されていました。

竜ヶ崎飛行場のBase legは概ね300ft位の雲高で手も足も出ず・・・・・!12時で本日の飛行訓練はキャンセルとし竜ヶ崎での移動訓練は終了しました。

計画した実地試験は1名が完了、1名が半分(NAV)を残し、他の1名はキャンセルとなり散々な結果に終わりました。

明日から、調布飛行場での訓練を再開します。安全には万全の準備をし訓練に臨みます。年齢による疲れと強行軍の疲れを考え、お休みなさい at 1925!!!!!

明日は0415起床で調布へ出勤です!



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

皮算用

竜ヶ崎飛行場への一時退避、お疲れ様でした。
学生さんには、古い機体もまた、いい経験だったのかもしれませんね
by 皮算用 (2015-09-02 15:38) 

LiveATC

「BA Flight2276 火災」
LiveATC.net
http://www.liveatc.net/
[ATC Audio Archives]←サイト左側にあるコレをクリック
Click on a(UTC)date:[8 September 2015]←選択
Select a feed:[KLAS Tower #1]←選択
Select a time(GMT/UTC):[2300-2320Z]←選択

KLAS-Twr1-Sep-08-2015-2300Z.mp3
↑天気図の上に出るコレをダウンロード
「Speed bird 2276 heavy」離陸時のATCは、10分45秒あたりからです。BAの乗員もよくやったと思いますが、管制官もてきぱきとよくやった!

こいうことが、悪天候の英語も怪しい外国の空港への着陸進入中などに発生したらちょっと焦るでしょうね。特に燃料をぎりぎり少なめにしか積まない航空会社などの場合は。

*LiveATCの音声は、一般人がATCを傍受したものですから音声が明瞭でないこともあります。

↓[British Airways Flight 2276]Wiki
https://en.wikipedia.org/wiki/British_Airways_Flight_2276
by LiveATC (2015-09-11 11:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。