So-net無料ブログ作成
検索選択

声-2

世の中には偶然と言う神様がいるのでしょうか?

仙台空港でK君のATC communicationを聞いたことは前に書きました。

1月27日、やはり仙台空港でB350のTest flight 中、一旦Full stopAnother takeoff のため Runway 27 end
で離陸の許可を待っていました。

私たちの離陸の前に、航空大学訓練機とJAXXXXが着陸するので待機するようSendai towerから指示を受けました。

ナント!、JAXXXX はK君の操縦する計器飛行証明の実地試験機でした。航大機に続き、K君操縦の機が私たちの眼前を通過していき、私たちがその後離陸しました。

Test flightを終えて、同僚の教官と、『アイツ、King airに(多分)気がついていないよな!』と話していました。

国家試験なので、試験後の講評を終える時間を見計らってK君に電話し『気がついていたか?』と聞いたところ

『解っていました。計器に合格しました』と声も弾んでいました。

K君、おめでとう!!! 早く、一人前のAirline pilot になれよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。