So-net無料ブログ作成

一寸先は闇

人生、一寸先に何が起きるか全く解りません。

『72歳の挑戦』で、1月30日Delta 94便に乗るべく雪の中をスーツケースを引きずってカミサンと一緒にバス停に行きました。Taxiは予約不可!今は便利な時代で搭乗便はWEBでチェックインを済ませたので後は乗るだけでした。Flight Safety International社でB 300 King Air の限定変更訓練を受けるためです。

成田への途中、会社から電話があり『副操縦士を担当するパイロットが辞退されたので訓練は中止とします』とのこと。それまでに、イロイロ・いろいろ・色々ありましたが、まさか当日になってキャンセルとは。
購入してあった航空券は経費節約のためNot refundable。25万円を捨てるくらいなら、Atlantaへ一週間ほど遊びに行こうか?とも考えましたが、『引きずってもしようがない』ので成田から自宅へGTB(飛行機が出発後引き返すことをGround Turn Backといいます)。

7年半振りのアメリカでの訓練と受験なので相当緊張していました。訓練中止になりガッカリしたというよりは、正直、緊張が一度にほどけたという感じでした。雪の中をバス停まで送ってくれたカミサンは『そんな会社はすぐにやめなさい』と。元々、72で現役復帰に反対でしたから。でも、King Airの限定は取れなくなってしまいました。とても残念です。

しかし、3月5日、7年半振りに20Kt前後の風の中、King Airを2時間55分も飛ばしてきましたとても楽しかった。

しかし、King Airの限定を持っていない私が何故乗れたか???それは、日本的な事情がありますが次回に書いてみます。

9-10日もKing Airに乗る予定です。

MD機がもう少しで川に飛び込むところでしたが、危うく難を逃れ不幸中の幸いと言えばお叱りを受けますね。
ラ・ガーディア空港のRunway conditionは "Poor" より悪かったのではないでしょうか。

(一部に誤りがあったので訂正しました)。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。